2009年05月28日

軟体生物発見!&アロマとインフルエンザについて

こんばんわ、フィルです。

どうやら、タイトルによってもアクセス数が違うみたいですね。

もっとボクの可愛らしい面を強調して下さい、店長ちゃん。



店長「やはり月末は事務作業が多くて、肩がこります。普通にトリートメントの仕事をたくさんしたいです 」



どんだけ運動不足なんですか

もともとHPすくないから気をつけなさいよ



えびぞり〜



店長「・・・最初見たときには、昔シュリンプ(エビ)を飼ったことがあるんですが、いつのまにかボウフラに変わっていたことを思い出しました

 ひょろっとした灰色の生物がなんなのかわからなくて、一週間くらい飼って、変だと気づき溝に捨てました」



切ない思い出ですね。

というか、舌を出してプリティじゃないですか



飲めてるの?



店長「あまりプリティに飲んでくれませんが、これは可愛らしい写真です。お尻が 」



・・・変態さんがいます



ボケボケでごめんなさい。



店長「ぼけぼけの写真でごめんなさい。給水器と格闘する姿です。なかなかこの姿はとれません。そういや最近やらないね?」



上れないことを理解したからですぅ

そろそろお二階つくってよ



店長「そのうちにな〜 」



人気ブログランキング参加中



いつもありがとうございます

応援クリックがブログを書く励みになってます



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへにほんブログ村

↑ハムスター、癒しなどのカテゴリで登録しました。ポチッと押して頂けたら店長ちゃんが嬉しいだけで何もひどいことはおきません
アロマとインフルエンザについて



 最近よく聞かれますが、アロマはお薬じゃないので、ウイルスをやっつけたり、完全に防御することはないと思って良いでしょう。まぁ、普通に生活していてもそうですが。



 ただし、免疫を助けたりするのは確かにできます。

 科学的な面からは体質や相性もあるので詳しくは控えますが、アロマによってストレスを解放させてやること、これが免疫を活性化させるひとつの方法でもあります。



 やり方はそれこそ多種多様にあります。

・芳香浴

・沐浴(お風呂に精油を入れる)

・クラフト(クリームや化粧水、ルームスプレーなどなどを作る)

*精油には取扱いに関して注意すべきことがあるので、気をつけて下さい。



 単純にリラックスしたいというのなら、芳香浴や沐浴にお好きな香りを使うので充分でしょう。マスクに精油を染みこませたティッシュや布を挟んだりなど。(直接精油に触れないように注意してください)

 やはり作用を重視したいというのなら、ラベンダー、ティートリー、ユーカリ、バジル、パルマローザ、ベルガモット、ライム、レモンなどが入っているものがオススメです。

 ペパーミントは症状がでたあと、症状の緩和に用いるのが良いでしょう。

 レモンは水でうすめたり、キャリアオイルと混ぜて胸腺に塗ると解熱作用をもたらすとも言われます。(*光毒作用に注意)



試香紙に染みこませたサンプルもございますので、興味のある方は是非。

当店取扱いのブレンドオイルには、上記上げた精油がどれもブレンドされていますね。こちら↓からどうぞ(別ウインドウ開きます)



エッセンシャルオイル(ブレンド)一覧のページ





 また、日本では精油を「飲む」という習慣がまだ定着していませんし、「飲める」精油というのはメーカーが限られなおかつ専門家の指導の下で行って下さい。(テンカラではやっておりません)

 代わりにといってはなんですが、「飲む」のならハーブティやハーブコーディアルで。

 ハーブコーディアルなら、甘く手軽なのでお子様にもOK。

 当店で扱っているソーンクロフト社のものは、どれもビタミンやミネラル豊富なハーブがそれぞれに入っているので、味の好みで良いでしょう。



ハーブコーディアル一覧のページ





 こう、丸投げっぽくて困惑されるかと思いますが、私は「この香りがいいんです!」とは言いたくないんです。

 私にとっては良いですが、あなたにとっては違う。

 そんなことがいくらでもありました。

 それに、精油を深く理解するに当たって、作用が似たような種類というのもたくさんあります。そのうちでどれがたったひとつ良いかなんて、言えないんですよ。

 加えて、身体に良いとされる単一品の食事がかえって身体をこわすように、同じ精油だけを使い続けるのもあまり良いとはいえません。

 体調も、心の具合もそのときどきで違うし、培ってきた体験も経験も違うんです。おおまかな分類はできるでしょうが、私はひとりひとりの方と接したい。



 人間、誰だってオンリーワンなんです。



思わず、真面目に語ってしまいました〜

真面目に語るのは来月から発行予定のメルマガにて。(現在ショップで募集中)
posted by 田中彩音子 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着商品・オススメ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。