2011年05月24日

珍しく右側の写真と私の覚悟

こんばんは、店長田中です。

珍しく(たぶん、珍しいと思う)フィルの右側の写真です。
手のひらにヒマワリの種が残っているのにもかかわらず、大きな種を食べるのに夢中です。

0524_0523_2336.jpg

かわええ〜・・・のですが。
以下、真面目な話です。

フィルの右後ろ足付け根に大きな膨らみがあります。
もう数ヶ月になります。
ちゃんと歩けているので、たぶん、病気だろうと思いますが、治療は考えていません。
非難される方もいらっしゃるかと思いますが、私はフィルを飼うとき、寿命のことのほか、病気や病院についても調べました。
その際、フィルのような身体が小さく寿命が短い、さらに人にあまり懐かない性格の個体の場合、病院が非常にストレスになることを知りました。
正直、この膨らみを見つけたときにすごく悩みました。
ネットで様々なハムスターの病気のサイトを見て回りました。
しかし、人間があまり好きではないフィルを病院に連れて行くことをどうしても決断できません。
無理にでも治療して数ヶ月寿命を延ばすよりも、出血もなく、引きずって歩いている様子も、四つ足で立ち上がるときに傾いている様子もないので(気になるのか掻いて禿げてきてますが)、病院に行かずに最期まで過ごさせようと決めました。

きっと、飼っているのが犬や猫だったら見つけたらすぐに間違いなく病院に連れて行きました。
個体の大きさや種類の差別というのではなく、フィルの性格とこの先の寿命も含めて熟慮した結果です。
一日でも長く生きて欲しいと心の底から思っています。
私にとって大切な、大切な家族の一員です。
だからこそ、フィルが心地よく生きてくれると思うことを選びたいのです。

おじいちゃんになったせいか、フィルは寝ている時間が多くなってきたように思います。
だけど、毎日私の手からご飯を食べて、頬袋にいっぱい詰め込んでくれることが、一日の終わりにほっとできるなにより大切で嬉しい時間なのです。

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)
応援クリックがブログを書く励みになってます手(チョキ)

でも、膨らみは一回り小さくなってきました。
ボサボサなのは、寝起きだからです。(T∇T) ウウウ

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへにほんブログ村
↑ハムスター、癒しなどのカテゴリで登録しています。ポチッと押して頂けたら店長ちゃんが嬉しいだけで何もひどいことはおきませんハートたち(複数ハート)

コメント歓迎です(*^-'*)>
posted by 田中彩音子 at 23:59| 青森 ☁| Comment(0) | ハム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。